HMK DESIGNの  
  インターンシップ  
  リモート対応可能  


HMK DESIGNの働き方に関心がある方
リモートワークに関心を持っている方

・リモート対応可能なので、全国どこの大学の方でも参加できます。
・日数と時間は自分で決められます。
・インターンシップの内容も自分で選べます。
・対面とリモートを組み合わせることが可能です。
・インターンシップ終了後も、LABOスタッフとして活躍できる場合もあります。


インターシップ内容

インターンシップについて

HMK DESIGNだからリモートのインターンシップもできる
HMK DESIGNは、2008年の開業当初からリモートワークを取り入れてきました。そのためコロナウイルスの影響で、全スタッフが在宅勤務への切り替えをしても、特に問題はありませんでした。
さらに、アメリカやカナダ、インドの学生など、日本国外からのインターンシップも受け入れてきました。リモートはもちろん、直接来て学ぶこともできます。

これからはテレワークも含め、リモートで仕事をすることが多くなると思います。
弊社ではこれからを見据え、リモートでの対応も可能とするインターンシップを実施しています。

共通

報告・連絡・相談
報告、連絡、相談の方法を含め身に付けてもらいます。仕事のする上での基本的な人間関係で大事なスキルを理解して実行できるようにします。
技術者/デザイナーとしての心構え
学生の頃から、技術者/デザイナーとしての心構えができていれば、実際に技術者/デザイナーになった時に戸惑うことが少なくなると思います。講義およびディスカッションを行い技術者としての意識を高めます。
技術者/デザイナーとしての心構え
学生の頃から、技術者/デザイナーとしての心構えができていれば、実際に技術者/デザイナーになった時に戸惑うことが少なくなると思います。講義およびディスカッションを行い技術者としての意識を高めます。

技術系の方

2D・3D CADの操作
操作の詳細はマニュアルまたはチュートリアルを見て作業を進んで頂き、分からない場合には質問に応じて説明とスキルを学べるようにします。

製品化プロセス
あらゆる製品ができるまでの一連のプロセスをについて、オンラインミーティングで講義により、製品設計の基礎的な知識を学びます。


製品設計の基本
製品設計の方法として、樹脂、板金、切削について基本的なことについて講義を行います。



設計演習
主に、3DCADを使って、簡単な部品を設計してから製図までの設計作業を指導の下に行ってもらいます。
インターンシップ中にやってみたいテーマを準備して参加するのも一つの方法だと思います。


設計演習
主に、3DCADを使って、簡単な部品を設計してから製図までの設計作業を指導の下に行ってもらいます。
インターンシップ中にやってみたいテーマを準備して参加するのも一つの方法だと思います。


デザイン系の方

ホームページ制作
様々なツールを使い、簡単なホームページを完成させます。ゼロからコードを学ぶよりは、便利なツールを活かし、1つの成果物を仕上げるというイメージです。
デザインツール

各人の要望によって、Adobe関係のデザインツールのスキルを身に付けるように進めていきます。
チラシやバナーなど、実践的な制作も可能です。

一連の流れを経験・実行する
形式は様々ですが、インターンを通して「企画→制作→改善→納品」の大まかな流れを経験します。全工程を知ることで、どの段階からでも着手しやすく、ゴールが見えた状態で作業できるので全体の作業効率もアップしやすくなります。
ネットでの情報収集
リモートワークが増えて気軽に人に聞けなくなってきた今、必要な情報を自力で調べて応用・活用出来ることは特に重要になってきます。それぞれの課題を通して訓練することで、様々な状況に対処できる力を培います。
ネットでの情報収集
リモートワークが増えて気軽に人に聞けなくなってきた今、必要な情報を自力で調べて応用・活用出来ることは特に重要になってきます。それぞれの課題を通して訓練することで、様々な状況に対処できる力を培います。

インターンシップの流れ

Step
1
問い合わせ
電話またはメールでインターンシップの詳細内容を確認して下さい。
リモートのみのインターンであれば基本的にオンラインで行いますが、アトリエに来る場合は、スタッフが対応できるかどうか確認して下さい。
Step
2
面談(オンライン可)
インターンシップを申し込まれる方はオンラインもしくはアトリエで面談を行います。
面談はインターンシップ担当者も行いますので、お互いにミスマッチを減らすことを目的にしています。
問い合わせの際に聞くことができなかった内容についても、気軽に確認して下さい。
Step
3
インターンシップスタート
インターンシップがスタートしたら、毎日開始時間と終了時間に報告を入れて頂きます。
その日に作業した内容について、毎日所定のフォーマットでレポートを書いて提出してもらう形をとっています。
Step
4
インターンシップ修了
インターンシップでの成果を発表して頂きます。修了書を発行します。
Step
4
インターンシップ修了
インターンシップでの成果を発表して頂きます。修了書を発行します。

インターンシップ生の声

インターンシップ生の感想

東北工業大学 産業デザイン学科2年 (10日間)
 私は大学でデザインについて学んでおり、それを就職にも生かしたいと考えていました。実際に働く環境が見たいと思いインターンシップへの参加を決めましたが、HMK DESIGNさんを選んだ大きな理由は10日間という日数にありました。

 実習では3DCADを使ったモデリングをいちから教えてくださり、全く経験のない状態から1つの成果物を作り上げることができるようになりました。他にも、私がプロダクトデザインに関心を持っていることから製品のデザインをさせてくださり、学校ではできなかったことにも挑戦できました。

 HNK DESIGNさんでのインターンシップは、実習中だけでなくその後も学生のやる気に親身に寄り添ってくださいます。1day型のインターンシップでは見学がメインで終わってしまいますが、10日間実際に自分の手を動かしてお仕事を体感することで、より自分自身と向き合うことができました。将来について具体的に考えられたことで、今やるべきことも見えてきました。本当に有意義な体験となりました。
有り難うございました。
東北学院大学 機械知能工学科3年 (5日間)
【志望動機】
プロダクトデザインという科目でインターンシップにお誘いいただきましたが、もともとHMK DESIGN様のインターンシップには興味がありました。高校からSolidWorksに触れ自分のモデリング技術が社会でも通用するのか、自分を試したいという気持ちがあり今回のインターンシップではそれが可能だと思いインターンシップに参加しました。

【体験内容】
イメージキャラクターのモデリング

【感想】
イラストをモデリングする上でイラストの作者のイメージを崩すようなモデリングではダメだと思っているので、なるべくイラスト通りにモデリングする事を意識しました。キャラクター達は髪型に特徴があるので、イラスト通りの形にするのは大変でした。髪型が飛び出ている部分を頭の形に沿ってモデリングするのが難しいかったです。しかし、スタッフの方のサポートもあってなんとか髪型は完成することができたので嬉しかったです。今回のインターンシップは5日間という短い期間でしたが、SolidWorksのモデリング技術が上がったのみならず、休憩時間や帰宅中は同世代の社員の方といろんなお話ができ私にとっけ貴重体験でした。もちろん、スタッフの方々からいただいたお話は私の人生観が変わることばかりで、HMKで働いたら自分が思っている以上に貴重な経験ができると思うと5日間は短すぎたと思いました。たくさんの経験をさせていただきありがとうございました。
東北工業大学 電気電子工学1年 (5日間)
 私がこのインターンシップに参加しようと思った理由は、「このまま大学で学んでいくと将来どんな職につけるのだろう」と不安を抱えていたからです。まだ一年生なので時間はあるので、電気電子工学科の枠にとらわれずにデザインや機械設計を学ぶことができるHMKDESIGN様を選ばさせていただきました。

 今回体験させていただいた内容は、私が結成した愛好会の紹介ホームページをペライチで作成することでした。初日は、オリエンテーションと作成するホームページの内容決めでした。オリエンテーションでは、自己紹介やどんな仕事内容をしているかを教えていただきました。そのなかで「アットホームな会社」と私は感じました。感じた理由はオリエンテーション中に盛り込まれた雑談の時間です。雑談をしているときの社員の方々の表情は自然な笑顔でリラックスできているんだなとわかるほどでした。残りの四日間はほうれんそう(報告・連絡・相談)のお話をや5Sのお話をいただきました。最初に記述させていただきますが『お金を払ってでも聞きたい話』とはこういう時に使うんだと思うくらいのとてつもない濃さの重要な話を聞かせていただきました。私は、イオンでアルバイトをしているため「ほうれんそうなんて基本でしょ、時間をとって今やる意味はあるのだろうか?」というだいぶ失礼な考えを持っていました。しかし、お話を聞いた後はその考えをひどく恥じました。なぜなら、私が知っていると思っていた「ほうれんそう」は今回得た知識の三割にも満たなかったからです。また、5Sの中身は親から聞かされ知っていました。しかし、話を聞いていく中で「あれ? 日常生活、学生生活だとどう落とし込めるか考えたことないじゃん」と気づきました。その疑問は直ぐに解決することができました。なぜなら、インターンシップでの仕事内容すべてが当てはまっていたからです。お話しいただく内容が腑に落ちるおかげでストレスもなく、これからの生活ではこう実践しようという目標まで立てることができました。

 目標設定も大してせずにインターンシップに参加してしまったので社員の方々には、ご迷惑をおかけしたのではないかと存じます。ですが、少しも嫌な顔をせずに私が少しでもよいインターンシップを送れるようにと力を尽くしてくださったのがひしひしと伝わってきました。今回は五日間と設定したのですが、終わってみると「もう少し長く話していたかった、まだ学べることがあった」と淋しく感じます。時間があればいつでもきていいと温かい言葉を最後にかけてくださりとても感謝しています。機会を設けて再び勉強しに行きたいと思います。短い期間でしたがありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

St.Clair College, Mechanical Engineering Automotive product design, 2年(10日間)

 まず、HMK DESIGNでのインターンシップを後悔することはありません。「人間中心のデザイン」という技術者としてのコンセプトの根本を、10日間を通して知るというのが、そもそもの大目的でしたが、実際にインターンシップをしてみると、コミュニケーションや働き方について興味が湧く良いお話を聞くことができました。それらのお話が、これから働き、生活をしていくうえでプラスになることは間違いありません。

 今回のインターンシップは、カナダからの参加で完全にリモートの環境で行いましたが、不便を感じることはありませんでした。こちらのモデリングをしたモデルにも、アドバイスをいただくことができ、新しい形の働き方に気づかされることができました。国内からでなく、国外にいる方たちも参加ができる数少ない日本企業のインターンシップの一つです。

 大学でのプロジェクトなどで、設計の知識とCAD操作には自信がある状態でインターンシップを始めましたが、今までの知識と技術にさらに磨きがかかるお話ばかりでした。1つ印象的だったことをお伝えします。3Dモデリングには最終的な形に至るまでに数パターンの道があり、どの道を通っても同じ見た目の作品にたどり着くことができます。過程が違うために、査定や編集のしやすさに違いが出てくるのは、当然の話ですが具体的にどのような方法で作業を進めることが他の技術者たちのより簡単な作業のためになるのかを、このインターンシップで実際にCADを動かしながら理解することができます。もちろん、この短期間で身についたとは思っていませんが、このコンセプトを頭に入れた状態で繰り返し経験を積んでいくことで、長期的な結果が大きく違うことは確信しています。既に専門分野に関して知識や自信がある人でも、新たな課題を見つけさせてくれるのが、一つ、このインターンシップの大きなメリットです。

 冬休みに講師のバイトを詰め込む代わりに行ったインターンシップでしたが、数万円余分に稼ぐよりも余程大切な経験となりました。それは、このインターンシップでスタッフの方にしていただいたアイデアを交えて、自分なりに新しい仕事のスタイルを見つけることができ、1年後を見たときに金銭的にも、精神的にも大きな成長があることに確証があるからです。

 最後に、HMK DESIGNが確立したこの働き方スタイルはこれからの私自身の軸となる考え方になるはずです。世界中のリモートインターンシップの中から、このインターンシップを見つけ、修了したことを本当に嬉しく思います。短いインターンシップでしたが、ありがとうございました。また、今後ともよろしくお願いいたします。

ローレンス大学 2年 (10日間)
 将来どんな仕事に就きたいのか、人生設計に悩んでいた中で、偶然HMK DESIGNさんのホームページを見つけました。兼ねてより興味のあった3DCADでの設計を教われると知り、何か自分の将来につながるきっかけをつかみたいと思い、インターンシップに応募しました。
 リモートでの参加ということで、自分で時間を作って作業に取り組み、Zoomで金さんから指導を受けるという形でした。学業との両立がうまくいかず、十分な作業時間を確保できなかったことが心残りでいますが、3DCADの指導以外にも「仕事」を切り口に様々な経験や考えを聞くことが出来ました。
 その中でやはり私は大学で今学んでいる音楽が好きで、これからどんな仕事を選ぶとしても、音楽を軸に人生を送りたいなと気づくことが出来ました。実際にアトリエを訪れることはできませんでしたが、HMK DESIGNの皆さんの温かい雰囲気や、仕事に対する考え方に触れられたことは私にとってとても良い経験になりました。今回思うように進められなかった3DCADでの設計も引き続き勉強を続けていきたいなと思っています。
 本当にありがとうございました。
仙台高等専門学校 機械・エネルギーコース 4年 (10日間)

【志望動機】
 1番大きな理由は、デザインにじっくり向き合えるインターンシップに参加したかったからです。なかなか長い時間参加でき、なおかつ好きなことに取り組めるインターンシップがなかったのですが、HMK DESIGNさんのインターンシップを見た瞬間にこれだ!と思い、参加できそうな期間を見計らって応募させていただきました。

【体験内容】グループワーク型仕事体験教材の企画開発(架空)

【感想】
 企画開発におけるすべてのプロセスにおいて、常に「なぜそうしたのか」を問い続けることを意識しました。それによって、企画をより魅力的なものに磨いていくことができるし、また不十分なところを明確にすることができます。はじめはPC上で2次元での制作にとどまっていましたが、実物を作ってみようというアドバイスをいただいて、プロトタイプづくりにも挑戦しました。なれない工作に悪戦苦闘しましたが、実物にすることによって、この企画をよりよくするための形が鮮明に見えてきたときはとても驚きました。
 また、働き方や仕事についてのお話もたくさん伺って、仕事に対する考え方の幅も大きく広がりました。
 今後は学歴ではなく自分の力がモノをいう時代へと変化していきます。そのため、自分の「好き」を仕事にするためにはそれ相応のスキルを身につけることが必要になると思います。10日間の濃密なインターンシップで得られた経験を生かして、さらにデザイナーとしての力をつけられるよう努力していきたいです。

この度は本当にありがとうございました。
東北工業大学 産業デザイン学科3年(10日間)

 私は大学でプロダクトデザインを専攻しており、就職にも大学で学んだ能力を発揮できる場で仕事をしたいと考えていました。そんな中インターンシップのお誘いを受け、3DCADを使ったイメージキャラクターのモデリングを経験させていただきました。

 3Dモデリングは学校でもやっていましたが、より応用的な技術や知識をこの10日間の体験を通して学ぶことができました。また製品を開発するにあたってのプロセスの経験や、夢や目標に対して様々な分野の開発チームの方々と協力し、形にしていく喜び、そして皆さんの温かさはHMK DESIGNならではだと感じました。

 またHMK DESIGNのインターンシップの経験を通して将来の働き方についてより深く考えるようになりました。HMKの皆さんに就活やデザインの仕事についてなど様々なお話をしていただき、学生から社会人になる身として、自分に今何が足りなくて何を今伸ばすべきなのかをより明確にできたと思います。HMK DESIGNのインターンシップの経験を活かし、デザイン、CADモデリング能力だけでなく社会人として必要な対応力や人間性も今後成長させていきたいと思います。

 本当にありがとうございました。

UVCE コンピューター・サイエンス科 (5日間)
 私はインド人の大学生で三年間も日本語を独学で勉強していてそれとともにウェブ開発も大学で勉強していたので、そろそろ自分の日本語とウェブ開発のスキルを磨くために日本の会社でインターンシップを目指してもいいのかなと思っていた頃に偶然当時HMK DESIGNでインターンシップに参加していた日本人の友達からの紹介でHMK DESIGNの存在を知ることができました。
 海外からの応募を受け入れてくれるかどうかわからなくて気軽に応募して見ましたが、驚いたことに受け入れてもらったのでとても嬉しかったです。
 
 とはいって、インターンシップで具体的になにをしたいのかわからなくてHMK DESIGNのスタッフの方に相談して見た結果、HMK DESIGNの英語版のホームページ制作という課題を出されました。リモートの参加ということで、自分で作業時間を決めて、スタッフの方にから指導を受けて意見を聞かせながらインターンシップに取り組んでいました。その中毎日日本語でミーティング行われてそれにレポートも日本語で書いてましたので、この5日間で自分の日本語力を高めることもできたと思います。最初は日本語で文章を書くのに苦戦していましたが、インターンシップのおかげでこういった文章の書き方にだいぶ慣れてきました。HMK DESIGNの働き方を教えてもらって、自分でスタートアップ企業をたてる夢を捨てて一般会社に就職したがっていた私が、今となってもう一度夢に向かって頑張りたいと思っています。

 最後にHMK DESIGNを見つけたのは本当に偶然でしたが、このインターンシップは自分の将来にすごく影響を与える貴重な経験だったと思います。
 5日間の短い間でしたが、色々とお世話になりました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくおねがいいたします。

 ありがとうございます。
東北学院大学 機械知能工学科3年 (5日間)
【志望動機】
プロダクトデザインという科目でインターンシップにお誘いいただきましたが、もともとHMK DESIGN様のインターンシップには興味がありました。高校からSolidWorksに触れ自分のモデリング技術が社会でも通用するのか、自分を試したいという気持ちがあり今回のインターンシップではそれが可能だと思いインターンシップに参加しました。

【体験内容】
イメージキャラクターのモデリング

【感想】
イラストをモデリングする上でイラストの作者のイメージを崩すようなモデリングではダメだと思っているので、なるべくイラスト通りにモデリングする事を意識しました。キャラクター達は髪型に特徴があるので、イラスト通りの形にするのは大変でした。髪型が飛び出ている部分を頭の形に沿ってモデリングするのが難しいかったです。しかし、スタッフの方のサポートもあってなんとか髪型は完成することができたので嬉しかったです。今回のインターンシップは5日間という短い期間でしたが、SolidWorksのモデリング技術が上がったのみならず、休憩時間や帰宅中は同世代の社員の方といろんなお話ができ私にとっけ貴重体験でした。もちろん、スタッフの方々からいただいたお話は私の人生観が変わることばかりで、HMKで働いたら自分が思っている以上に貴重な経験ができると思うと5日間は短すぎたと思いました。たくさんの経験をさせていただきありがとうございました。

東北工業大学の広報誌に
インターンシップ生の感想が掲載されました!

2020年12月10日発行の「工大広報 NO.299」にHMKのインターンシップに参加した学生の感想が掲載されました。
コロナ禍で大変な中、感染対策をしっかりした上で意欲的にインターンシップに参加していただきました。
このインターンシップで身に着けた「仕事をする」というスキルは、将来必ず役に立つと思います。

「仕事をする」ということ
デザインやものづくりについて学びたく、複数のインターンシップに参加しました。
特に10日間のインターンシップではインターン生の自主的な意思を尊重していただき、より仕事に対して能動的に取り組むことができました。主に3DCADを使ったモデリングを担当し、デザインを仕事にするということ、プロとしての心構えを近くで感じて考え方や向き合い方が変わりました。
私は今回が初めてのインターンシップで、周りで参加している人も少なくてとても不安でしたが、今やるべきことが明確になり参加して良かったと心から思っています。

よくある質問

  • Q
    インターンシップの時期は決まっているのですか?
    指定の日数はありますか?
    A
    インターンシップは通年受け入れています。土日についても、相談して頂ければ対応することも可能です。
    インターンシップの期間は、3日・5日・10日から選べます。
    3日・・・自分の将来と仕事について目標を決めたい方におすすめ
    5日・・・ビジネスコミュニケーションと仕事の流れを体験したい方におすすめ
    10日・・・上記の内容+実践的な仕事の体験(企画からアウトプットまで)、将来的に独立・自立を考えている方におすすめ

    どうぞお気軽にご相談ください。
  • Q
    御社のスタッフになるつもりが無くてもインターンシップに参加できますか?
    またその場合は何か条件はありますか?
    A
    弊社のスタッフになることを望んでいなくても参加することはできます。
    少しでも、弊社の働き方やリモートワークに関心がある方であれば特に問題ありません。
  • Q
    インターンシップに参加して御社で働きたいと思ったら、どうすれば良いですか?
    一般募集をされているのですか?
    A
    スタッフは全員インターンシップ参加者ですので、弊社のスタッフになることもできます。
    インターンシップの評価が良ければ、LABOスタッフとして実務を経験することもできます。
    最終的に、インターンシップとLABOスタッフの評価によって、HMK DESIGNのスタッフになることもできます。但し、スタッフ全員の面接に合格しなければスタッフになることはできません。
  • Q
    御社のスタッフになるつもりが無くてもインターンシップに参加できますか?
    またその場合は何か条件はありますか?
    A
    弊社のスタッフになることを望んでいなくても参加することはできます。
    少しでも、弊社の働き方やリモートワークに関心がある方であれば特に問題ありません。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
電話でお問い合わせ
TEL 022-797-1662
10:00~17:00(土日祝除く)

アクセス

HMK DESIGN
■電話受付     10:00~17:00 ※土日祝除く
■mail           mail@hmk-d.com
■アクセス    【仙台駅からお越しの場合】
                 ・徒歩:25分程度
                 ・バス利用:ロフト前から 旭が丘方面、台原方面、
                      南光台方面のバスご乗車 <宮町3丁目>下車 徒歩4分
        ・列車の場合:JR仙山線 
        山形行きまたは愛子行き<東照宮駅>下車 徒歩6分